コナ空港を見下ろすサンセットビューのBed and Breakfast、Kalaoa Garden。和田タイチョーの宿。いよいよ、始めります!!
キラウエア探検隊で行くハレマウマウ火口

和田タイチョーのハワイ島探検隊

Welcomeようこそアイナヌイアドベンチャーズへ

Hawaiian Airlines 羽田-コナ直行便 就航記念!
待ってました!Japan Airline 成田-コナ直行便 就航記念!!!
ハワイ島初心者にもやさしい、
広くて大きくて深いハワイ島を知りたいなら、
和田タイチョーにおまかせ!

より近くなったハワイ島だけど、
どこへ行っていいやら、
右も左もわからないハワイ島初心者のみなさ〜ん、
ガイド歴28年の和田タイチョーが手取り足取りご案内!

もちろん、一般的な観光ツアーでは物足りない、
より深くハワイ島の自然に触れたいという
中級者、上級者の方々にもご満足いただける
和田タイチョーにしかお見せできないハワイ島の魅力を
五感をフルに活用して感じる体験型ツアーです!!



和田タイチョーのツアーは、
乗り合いのツアーではなく、
1日お一組様限定の貸し切りの
プライベートチャーターツアーになります。
ご家族で、お友達と、会社の仲間で・・・
行きたいところに行く。
他のツアーには無い
“和田タイチョーとあなただけのオリジナル”なツアー。
14人まで乗れるFord Transit!かわいいフェイスに人も荷物もばっちり収納のロングボディー。快適なハワイ島ドライブをお約束!高い車高で車内からの眺めもバツグン!SUVタイプの車で探検心をより一層かきたてるNISSAN ARMADA(4WD)
7名様〜14名様までの大家族、大人数グループには大型バン!
お一人様から6名様までの少人数グループはミニバン!で、
ゆったり、じっくり、ふか〜くハワイ島をご案内します〜♪
ネイティブプラント&バードを配した“ネネ・イーヴイ・アマキヒ”タイチョー号でハワイ島を探検しよう!


Recommend

ズバリ! ハワイ島の今、見どころは?
「赤い溶岩」です!

<2018.4.12更新>

Q.なぜ、ハワイの火山は危険ではないの?

A.ハワイの溶岩は粘り気が少なくさらさらでガス(特に水)が少ないため、爆発的な噴火を起こしにくくおだやかな噴火をします。山の傾斜もゆるいため、溶岩流の速度も非常に遅く、溶岩のすぐ近くまで近づくことができます。だから、他では見られない生きている溶岩をわざわざ見に来るんですよ!

Q.立入禁止区域とか避難命令とかはないの?

A.もちろん、火山ガスは身体に危険を及ぼすものなので、火山ガスを吸い込む危険性のあるエリアは立入禁止になっています。 それ以外の場所で、その時の風向きによっては、まれに閉鎖になる場合もありますが、ハワイは貿易風のおかげで安定した気候を保っているので、観光に支障がでることはほとんどありません。

Q.赤い溶岩を観るのに、暗くなってからが良いのはなぜですか?

A.溶岩は熱によって電磁波(光)を出して赤く観えます。それよりもはるかに強い光が当たると見えにくくなってしまいます。 クリスマスイルミネーションを昼間見てもさほど美しく見えないのに、夜、暗くなってくるとすばらしく美しく見えるのと同じです。

Q.今、赤い溶岩が観られるのはどこですか?

A.キラウエア火山のメインの火口“ハレマウマウ火口”です。

夜のハレマウマウ火口 溶岩が海に注ぎ込む“オーシャンエントリー” 平らな溶岩大地の上をゆっくり流れる新たな溶岩“サーフェイスフロー”
ハレマウマウ火口 オーシャンエントリー サーフェイスフロー
(残念ながら現在は観られません) (残念ながら現在は観られません)

Q.赤い溶岩はいつまでもずっと観られますか?

A.溶岩の活動は日々違います。昨日と同じように今日も見られるかもしれませんが、今日の溶岩は昨日の溶岩とは違います。明日も同じように観えるかどうかは、明日になってみないと誰にも分かりません。今日よりも活発になるかもしれないし、いきなり活動をやめてしまうかもしれません。“ペレ(火の女神)のみぞ知る”です。一週間前の情報ですら役に立たないのが溶岩です。最新の情報のアップデートが必要です。そのためにも火山に詳しいガイドが役に立つのです。

Q.是非、赤い溶岩を観に行きたいです。どんなツアーがありますか?

A2.カラパナ
溶岩ハイキング!!
流れてきた溶岩が海に落ちる“オーシャンエントリー”
その日の溶岩の状況を見ながら「オーダーメイドチャーター」にて催行いたします。
残念ながら、今現在、オーシャンエントリー、サーフェイスフローは観られません。4月4日より崖下のサーフェイスフローが止まってしまい、崖の上まで登らなければ観ることのできない状況です。和田タイチョーでもやっと登っていける場所ですし下りは安全に降りて来られる保証がありません。ですので、非常に残念ですが現在の状況ではお客様をお連れすることができませんのでご理解いただきますようお願いいたします。
なお、先の事は分からないのが火山ですので、ご希望がありましたら、カラパナ溶岩ハイキングを予定してご予約をお受けすることもできますのでご相談ください。その場合は、行けない場合のコース変更も視野に入れましてご相談ください。
カラパナからビューイングエリアまでのアクセスロードサーフェイスフロー
A1.ハワイ火山国立公園&
“ハレマウマウ火口”
キラウエア火山、メインの火口“ハレマウマウ火口”
ハワイ唯一の世界遺産であるハワイ火山国立公園(キラウエア火山)を滞在時間4時間以上の長い時間かけてじっくりとご案内する和田タイチョーいちおしのツアーです。火の女神“ペレ”が住むと言われている今もっともパワーのある場所です。メインの“ハレマウマウ火口”では、マグマのプレッシャーが高い時は溶岩湖が見えています。周期的に上下しますので、見えない日もあります。

  • キラウエア探検隊(昼間のご案内になります。)
  • トワイライトキラウエア探検隊(夕刻まで滞在して、赤い火口を観ます。)
  • 夜のハレマウマウ火口。溶岩台地の上で岩盤浴〜♪オーラが観える溶岩洞窟!?


    「パッケージチャーター」のラインナップ

    ハワイ島は“火山”だけじゃない!大自然がいっぱい!
    火山についての知識も博識だけど、それだけじゃない!
    和田タイチョーは自然に特化したツアーを得意としています。そんな和田タイチョーがご案内するツアーのラインナップは?

    オーダーメイドチャーター
    自分だけのオリジナルでハワイ島を回りたい!と言う方は、「オーダーメイドチャーター」で。

    オーダーメイドチャーターは、まずご希望をお聞きします。お気軽にお問い合わせください!

    ハワイ島の見どころは?
    ワイピオ渓谷(展望台)、ポロル渓谷、カパアウのキングカメハメハ大王像(オリジナル)、ハヴィの町、 TEXドライブインのマラサダ、ホノカアタウン、ホノムタウン、アカカの滝、ハカラウバレー、ハワイトロピカルボタニカルガーデン、ヒロの町、カウマナ溶岩洞窟、プウオオトレイル、プウフルフル、旧サドルロード、 コナの町、コーヒー農園、カロコホノコハウ国立歴史公園、クアベイ、キホロベイ・溶岩&ビーチハイキング、マウナラニリゾート、 プウホヌア・オ・ホナウナウ・国立歴史公園、サウスポイント、グリーンサンドビーチ、プナルウブラックサンドビーチ など
    Today's Big Island--今日のハワイ島。お天気や島の様子、島の情報、ツアーの様子などをFacebookにてお届けしています。

    今日の溶岩は?オーシャンエントリーが凄いことになっています!
    サーフェイスフローも再び出現!

    NEWS !!

    和田タイチョーの星空探検隊は
    しばらくの間お休みさせていただきます。

    星明りの下で撮影したタイチョー号シエナ。車に星が降り注いで見えるのがすっごくロマンティックです。ハワイ島で見える星空はそれはそれは美しい満天の星空です。世界に誇れるもののひとつとして和田タイチョーの星空観測は、“ハワイ島の星空を独り占め〜♪ポイント”にてご案内しておりましたが、この度、残念ながらハワイ州の方針で、マウナケア山麓・マウナロア周辺で自由に星を観ることができなくなってしまいました。

    現在のところ標高2000mのマウナケアパークのみ星空ツアーを行っても良いという状況ですが、明かりが灯っていて条件は良くありません。日本から思えば驚くほど見えるかもしれませんが本来のハワイ島の世界一と言っても良い星空と比べると差があります。弊社は月齢が悪く月が明るい時期は星空観測ツアーを行わない方針で、“最高”という条件にこだわりを持ってやってきました。そのため、弊社のポリシーで、この状態では一旦休止という判断をせざるを得ませんのでご理解いただけますようお願いいたします。明かりがあっても星が見えればよいということでしたら催行することは可能ですのでその場合はお問い合わせいただけますようお願いいたします。